子捨て山 - 焚吐の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

子捨て山  ♪  焚吐
作詞 : 焚吐
作曲 : 焚吐

これが限界だよ 潔く諦めるよ あとはあなたに任せるよ
皮肉じみたものも 痛々しいものも 丸みを帯びて似通っていく

乳離れを拒みすぎた子どもたち 平積みになって色褪せる頃
優しい人じゃなく易しい人に 成り下がる気分を味わう

ありあり ありがとうバイバイこんなにも僕は
泣く泣く砕ききって差し出すのに
廃り廃り つるつるの脳に弾かれて
自惚れることすらも許されないんだろう

いつも伝えたいことは 太く大きくあって 決まって名残惜しく歌うから
欠片でも染み入るなら それだけで世界一 幸せだって思えるんだ

慣らされた 獣道を闊歩して つまらないと嘯く頃
心にぽっかり穴が空いて ひとりぼっちで立ち尽くす

ありあり ありがとうバイバイこんなにも僕は
なるべく平べったく差し出すのに
さながら原始反射で握る空のように
引っ掛かることすらも許されないんだろう

ありあり ありがとうバイバイこんなにも僕は
泣く泣く砕ききって差し出すのに
廃り廃り つるつるの脳に弾かれて
自惚れることすらも許されないんだろう


焚吐の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
子捨て山/焚吐の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ