コンクリートに咲いた花 - THE BACK HORNの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

コンクリートに咲いた花-THE BACK HORN
コンクリートに咲いた花  ♪  THE BACK HORN
作詞 : 松田晋二
作曲 : 菅波栄純

嵐が去って 蕾が開いたら
また旅が始まるんだよ
終わる為じゃない
満開に咲く兆しの向こうへ

朝が笑って ちっぽけな自分を
少しだけ照らしてくれる
逃げる訳じゃない
光にそっと瞼を閉じて

慌ただしく すれ違ってゆく
コンクリートの街の片隅で
陽炎のように 置き去りの言葉が
儚く揺れている

一段飛ばしで階段を駆け上がり
夢や希望に溢れ飛び出した世界
今だけは あの日を思い出して
進もう 夜を突き破って

風の匂いが 記憶をさらって
現在地を示してくれる
もう迷わないよ
明日へ導く歌が聞こえる

出会いや別れ 恋の痛み
誰にだって訪れるんだろう
傷を背負って 涙に溺れても
日々は流れてゆく

今晴れやかな季節に芽生えた
小さいけど確かな予感を抱いたまま
ずっとずっと枯らさないようにと
根を張り続けてゆく
気付けば守るものばかりが増えてって
誰の為の自分か分からなくなるけれど
見上げてた あの日の空の色は
今も ここで繋がっている

哀しくはないんだよ
僕ら 生きてゆく事は
答えが無くたって
言葉 拾い集めてゆく ずっと

一段飛ばしで階段を駆け上がり
夢や希望に溢れ飛び出した世界
思いは風になり空を超えて
遠くの君のもとへ
何億年 先の未来から覗くこの時代(とき)は
ほんの一瞬の幻想(ゆめ)かもしれないけれど
巡り会う 旅路の向こう側へ
進もう 歌を道づれにして


ミニ情報
アルバム「運命開花」収録曲
THE BACK HORNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
あなたが待ってる
始まりの歌
With You
言葉にできなくて
暗闇でダンスを
ダストデビル
tonight
記憶列車
胡散
魂のアリバイ
コンクリートに咲いた花/THE BACK HORNの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ