胡散 - THE BACK HORNの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

胡散  ♪  THE BACK HORN
作詞 : 岡峰光舟
作曲 : 岡峰光舟

壮大に拡がる地球
光の速さで繋がって
文明は進化に夢中
人類の退化も止まりはしない

適当に繰り越しレジューム
本当の自分はできるはず
正体をぼやかし白昼夢
夢の中でも同じで

人を嘲笑う資格などあるのか
命を量れる器はあるのか

眩しくて 煌めいた空の果て
揺り起こされた 三途の川の底
ボクはダレですか? (キミはダレですか?)
キミはダレですか? (ボクはダレですか?)
右往左往の路 旅は続く

退屈な日常のウソ
そこに群がるアリクイに
真実はここにあるさと
欺瞞に満ちた泥濘(ぬかるみ)に落ちる

胡散くさい あいつの笑顔
曖昧 身 満員 何番トライ 出会うと
(I MY ME MINE 南蛮渡来でアウト)

最悪な現実を見る
惰性で進んだ近未来
限界を超えても走る
予測不能な日々を抜けて

人を嘲笑う資格などあるのか
命を量れる器はあるのか

突き抜けて 辿り着くキミのナカ
揺り起こされた 三途の川の底
ボクはダレですか? (キミはダレですか?)
キミはダレですか? (ボクはダレですか?)
有象無象の中 旅は続く


ミニ情報
アルバム「運命開花」収録曲
THE BACK HORNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
胡散/THE BACK HORNの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ