アンビバレンス 水樹奈々 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

水樹奈々
公式サイト
アンビバレンス  ♪  水樹奈々
作詞 : 中村僚
作曲 : 中村僚・中村友

窓辺に映る夕闇
あなたの肩にもたれて
優しい嘘ならば もういらない
今すぐドア開けて

答えを出せないまま 季節は巡るの

たとえばこの地球(ほし)の
片隅で二人がずっと
暮らせるのなら何もいらない
まるで子どもみたいに
泣きじゃくる私をただ
抱き寄せたその手には二度と
触れられないとわかっている good-bye

おざなりな台詞並べ
曖昧に時が過ぎる
正しいことなんて もうわからない
今更遅すぎるけど

ため息消せないまま 夜空を見上げた

たとえばこの地球(ほし)で
巡り逢えたことはきっと
偶然じゃない そう信じてる
だから後悔しないよ
微笑んだあなたをまだ
忘れられず愛している
いつか思い出に変わる日は来る?教えて

どうか振り向かないで 見送らせてここから

たとえばこの地球(ほし)の
片隅で二人がずっと
暮らせるのなら何もいらない
まるで子どもみたいに
泣きじゃくる私をただ
抱き寄せたその手には二度と
触れられないとわかっている good-bye


ミニ情報
アルバム「SMASHING ANTHEMS」収録曲
水樹奈々の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
水樹奈々「アンビバレンス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ