時の過ぎゆくままに 姿月あさと 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

姿月あさと
公式サイト
時の過ぎゆくままに  ♪  姿月あさと
作詞 : 阿久悠
作曲 : 大野克夫

あなたはすっかり 疲れてしまい
生きてることさえ いやだと泣いた
こわれたピアノで 想い出の歌
片手で弾いては 溜息ついた

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
堕ちて行くのも 幸せだよと
二人つめたい からだ合わせる

からだの傷なら なおせるけれど
心の痛手は いやせはしない
小指にくいこむ 指輪を見つめ
あなたは昔を 思って泣いた

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も 変わってゆくだろう

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も 変わってゆくだろう


ミニ情報
アルバム「Chante〜シャンテ〜」収録曲
姿月あさとの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
姿月あさと「時の過ぎゆくままに」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ