不思議な小屋 - ミソッカスの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

不思議な小屋  ♪  ミソッカス
作詞 : ミソッカス
作曲 : ミソッカス

迷いに迷い辿り着いた
山奥の薄明かり

今夜はここでひと休みだ
小屋のドアを開ければ

回る、ミラーボール
踊る、ピエロ
唖然とし眺める
手招きをする、女
誘われるがままに

めちゃくちゃなステップで踊るのさ
この夜があけるまで
足が動かなくなっても鳴り続けるダンスビート
思い出す、あの頃のこと
がむしゃらに真っ直ぐで
あの日の気持ちをなんだか掴めそうな
そんな夜

あの日から目の前が綺麗に見え出して
あの夜のこと、忘れられずに
また、小屋を訪ねてみると

回るミラーボールの輝きも
踊る道化師も
そこに姿はなくて
ただ寂れた部屋があって

めちゃくちゃなステップで踊るのさ
この夜があけるまで
僕はただただ
がむしゃらに
その部屋で踊ったのさ


ミニ情報
「たけしのニッポンのミカタ!」エンディングテーマ
アルバム「反逆の♭m7」収録曲
ミソッカスの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
不思議な小屋/ミソッカスの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ