裸足のシンデレラ FOLKS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

FOLKS
公式サイト
裸足のシンデレラ  ♪  FOLKS
作詞 : Toshimasa Iwai
作曲 : Fumito Iwai

街のあかり消えたころ
そっと窓をぬけだして
きみに会いにゆくよ
うたってほしい歌があるんだ

ぼくが単に思うこと
きみの心の闇のこととか
将来の二人のこと
おぼえてほしい言葉があるんだ

五線譜のメロディーにのせて
あたかく氷結させたこのおもいで
それよりひくい温度の
きみの心のまわりをちょっとだけでも
溶かしてあげられたらなんて
そんな風におもってる

キーを回して
拝借した車で向かう夜道
彗星はじけて <ツイート> フロントガラスに青い光
悲報があったり
朗報ばかりじゃないけれど
足元をごらんよ
ほら
常にゆっくり動いてる夢があるはずさ

きみは僕と海へゆく
くつも履かずにぬけだして
浜辺でうたうんだ
波や風の声をコーラスにして
いまから車をとばして
夜明けまえにはつくとおもう
小石があたる音
それが新しい曲のカウント

シンデレラきみの心は
まえにも言ったとおりおかしくないんだ
ただちょっと欠けただけさ
きみが落とした心の破片は
ぼくが闇から拾いあげて
胸にもどしてあげられるはずなんだ
6弦とこの歌詞できみを
すくいだしたいんだ
守りたいんだ
あいしてる


ミニ情報
アルバム「BLUE & YELLOW」収録曲
FOLKSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FOLKS「裸足のシンデレラ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ