サンタクロース 若旦那 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

若旦那
公式サイト
サンタクロース  ♪  若旦那
作詞 : 若旦那
作曲 : 若旦那・篠原太郎

聖なる夜に 雪が溶けていく
ざわついた 街並みに 背を向けて
嘘がへたくそな 俺らは踏み出せずに
冷たさが優しさだと 静かに気付き始めてた
「あせらないで!」と君は微笑む
「死ぬまででも待つ!」強がってなんかない

俺は君のサンタクロースなんだぜ
君の喜ぶ笑顔を見てたいから
俺は君のサンタクロースだから
クリスマスが終わっても いつまでも

黒い瞳に映る街の光
美しすぎて 見とれてたら
「話を聞いてんの?」って、つねられた
「普段言わないけど、本当は好きよ」
言い終わる前にぎゅっと抱きしめていた

俺は君のサンタクロースなんだぜ
君のさみしげな顔を笑わせたい
俺は君のサンタクロースだから
クリスマスが終わっても 一年中

誰かが言った この地球もいつか
氷河期がきてみな凍ると
俺は決めた 最後の最後まで
君のストーブになる

俺は君のサンタクロースなんだぜ
君を幸せにするためにやってきた
俺は君のサンタクロースだから
クリスマスに誓うよ 君だけに


ミニ情報
アルバム「WAKADANNA 5 〜フォアグラなんていらねぇよ〜」収録曲
若旦那の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
若旦那「サンタクロース」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ