流れ星 - 奥華子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奥華子
公式サイト
流れ星  ♪  奥華子
作詞 : 奥華子
作曲 : 奥華子

遠く遠く離れていても あなたを今日も想ってます
いつも隣りで歩きたい いつか二人で暮らしたい

どんなにたくさんの人がいる 賑やかな街よりも
あなたといるその場所が 一番寂しくない場所

どんなに行列の出来る店で 一人食べるより
あなたとパジャマで食べる カップラーメンがいいな

お互い忙しくて 電話の声しか聞けなくて
優しくなれず 擦れ違う日も あったけれど

遠く遠く流れる星に 寂しくて泣きたくても
見上げた夜空はいつでも 大丈夫だと言ってくれた

どんなに温かい毛布にくるまって眠るより
あなたと冷たい足を 合わせて眠ってたいな

言葉じゃ足りなすぎて あなたの気持ち確かめたくて
小さな嘘で わざと不安にさせた日もあったね

遠く遠く離れていても あなたを今日も想ってます
いつも隣りで歩きたい いつか二人で暮らしたい

会いたい時に会えないから 悔しくて泣く気持ちは
他の誰よりも一番 僕が知ってると言ってくれた

遠く遠く離れていても あなたを今日も想ってます
いつも隣りで歩きたい いつか二人で暮らしたい


ミニ情報
アルバム「プリズム」収録曲
奥華子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
流れ星/奥華子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ