三日月 - 嵐の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
三日月  ♪ 
作詞 : youth case
作曲 : A-bee

夜空を分ける 川は遠く
二人の季節を待って 願い溢れてる

触れてみれば 切ないほど 淡い光に
頬を濡らしたひとしずくは 胸に溶けて

空よ 忘れないで 流れる星粒を 見守って
川を 越えて行くから 今宵もまた 夢で逢えるように
そっとおやすみ

月夜に霞む 雲が隠す
浮かべたあの約束は 儚く揺れてる

すくい上げた ひとかけらの 笑顔の記憶
消える前に放つ煌めき 胸に灯せ

夜よ 終わらないで 消える星粒を 見送って
もしも 叶うのならば 二人がまた 巡り逢えるように

空よ 忘れないで 流れる星粒を 見守って
川を 越えて行くから 今宵もまた 夢で逢えるように
そっとおやすみ


ミニ情報
アルバム「Japonism」収録曲
嵐の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三日月/嵐の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ