はじめての空 中村雅俊 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中村雅俊
公式サイト
はじめての空  ♪  中村雅俊
作詞 : 松井五郎
作曲 : 都志見隆

昔は遠く
思えたところも
気がつくとそこは
もう通り過ぎている

誰かのために
できることはいつも
その先の道に
また繋がっていた

昨日の自分に
負けないように
夢を語る言葉は
ありますか

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ

生まれる場所は
選べないけれど
生きてゆく道は
自分で決められる

心がたとえ
どんなに強くても
幸せがなにか
ひとりじゃわからない

明日の自分に
恥じないように
愛を守る力は
ありますか

どこまでもまだ
一緒にいこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
一緒にいける
いまの僕も
はじめての僕だから

いろんな出逢いに
感謝しながら
終わりのない夢を
抱きしめて

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ


ミニ情報
「東建コーポレーション」イメージソング
中村雅俊「はじめての空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
中村雅俊の人気曲 この歌手の人気曲一覧

まだ僕にできることがあるだろう♪なんだか自信が持てなくて
どこへ時が流れても♪泥んこの水が 夕焼け空を
③はじめての空♪昔は遠く 思えたところも
空蝉(うつせみ)♪赤い糸は僕とつながってたはず、
恋人も濡れる街角♪不思議な恋は 女の姿をして
夜空に♪美し過ぎた日々 振り向けばそこに
ならば風と行け♪世の中に抗い 噛みしめた言葉
コスモス♪雨の街角 揺れるコスモス
恵み♪空の広さに かもめは迷わない
♪悲しみの海原 何度乗り越えたか

中村雅俊の新曲 この歌手の新曲一覧

どこへ時が流れても♪泥んこの水が 夕焼け空を
まだ僕にできることがあるだろう♪なんだか自信が持てなくて
ならば風と行け♪世の中に抗い 噛みしめた言葉
夜空に♪美し過ぎた日々 振り向けばそこに
はじめての空♪昔は遠く 思えたところも
恵み♪空の広さに かもめは迷わない
♪悲しみの海原 何度乗り越えたか
すみれ色の空に♪たった一度のお前の旅路に
恋人も濡れる街角♪不思議な恋は 女の姿をして
コスモス♪雨の街角 揺れるコスモス

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ