Dear Moon - 天月 -あまつき-の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Dear Moon  ♪  天月 -あまつき-
作詞 : レフティモンスター
作曲 : レフティモンスター

川縁の芝生に疲れ切った身体を落として
見上げた黒い空の向こうぼんやりと眺めてる
肌寒い夜風が冬の気配をそっと運んだ
時計の針は進む 僕の心だけを残して

「消えてしまいたいな」そんな風に思う日もあるさ
誰にも見つからない暗い闇の彼方へと
分厚い雲の影 姿を隠してる君だって
きっと今の僕と同じ気持ちなんだろ

そんな風に空に問いかけても
何も降ってこないのは分かっているけど

Dear Moon 教えてよ僕は今誰かの
道標になれていますか
もう後戻り出来ないステージの上
輝きを絶やさぬように

どれだけ経ったろうか 少し眠っていたみたいだ
気づけば雲は晴れ 君に覗き込まれてた
「いつまでこんな所で子供みたいにいじけてるんだい?」
何処からともなくそんな声が聞こえた気がした

この街の四角い空にも
見知らぬ土地で過ごす夜も
そこに君が居てくれるから
いつだって僕はまた歩き出せるんだ

Dear Moon 教えてよこの声は誰かの
心へと響いていますか
不安や迷いを洗い流せるように
僕は君みたいになりたい

ねえ 誰だって何かに縋りながら
毎日を歩いているんでしょ
その「何か」に僕がなれるのなら
今よりも強くなれる

あの空に浮かぶ
月のように
輝きを絶やさぬように


天月 -あまつき-の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Dear Moon/天月 -あまつき-の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ