今生の輝きとなれ - 因幡晃の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

今生の輝きとなれ-因幡晃
Jword 因幡晃
公式サイト
今生の輝きとなれ  ♪  因幡晃
作詞 : 因幡晃
作曲 : 因幡晃

月の夜に散りゆく花びら 風に舞えば夢のはかなさ
ひとりでに流れる涙は 季節の移ろいのせいか

時を戻せるならば 二度と同じあやまちは 決して繰り返さないわ

恋して愛して 命を焦がした日々よ
激しくいとしく 熱い胸のままで眠れ

あきらめずにいれば 生きていさえすれば
どこかで 又逢えるから

すれ違う心のすき間を 埋める事のすべも知らずに
近すぎて見えない明日に お互い迷い始めてた

違う幸せの道 私なりに歩けば 全てを忘れられるけど

傷つき燃え尽き 疲れた二人の前に
静かに確かに 忍び寄る別れの時も

信じてさえいれば いとしささえあれば
いつかは越えられるはず

恋して愛して 命を焦がした日々よ
激しくいとしく 熱い胸のままで眠れ

ただ一途なまでの まっすぐな思いよ 今生の輝きとなれ
今生の輝きとなれ


ミニ情報
アルバム「ことづて」収録曲
因幡晃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
いそがなくていいんです
紺碧海岸物語
夜のタンゴ
声はかけない
今、自分を愛して下さい
ことづて
涙よ今祈りになれ
わかって下さい
別涙
秋田県民歌
今生の輝きとなれ/因幡晃の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ