夜のタンゴ - 因幡晃の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夜のタンゴ-因幡晃
Jword 因幡晃
公式サイト
夜のタンゴ  ♪  因幡晃
作詞 : Hans Fritz Beckmann・門田ゆたか
作曲 : Hans Otto Borgmann

小夜更けて 懐かしのタンゴ
遠く響けば 胸は躍る
若き日の 我が喜びの
夢を偲びて くるうばかり

時は流れ 花の色香も
うつろう時も 甘き香り

とこしえに 変わらぬ夢を
風に乗せくる 夜の調べ

紫の 夜のみそらに
星がまたたき 交わす頃よ
遙かなる 我が憧れの
夢はさやかな 月のごとく

闇をてらし 今も昔も
心にかげる 雲をはらす

夢のように うたかたならぬ
夢を乗せくる 夜のタンゴよ

ララララララ・・・・・


ミニ情報
アルバム「ことづて」収録曲
因幡晃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
いそがなくていいんです
紺碧海岸物語
今生の輝きとなれ
声はかけない
今、自分を愛して下さい
ことづて
涙よ今祈りになれ
わかって下さい
別涙
秋田県民歌
夜のタンゴ/因幡晃の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ