Summer Shade EDGE of LIFE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Summer Shade  ♪  EDGE of LIFE
作詞 : 松井五郎
作曲 : 渡辺徹

残された銀の指輪
握りしめて終わる夏
君にふれた唇
まるで傷のように痛んだまま

灼けた肌が
いまも褪めないのさ
Fadeoutじゃ
意味不明だよ
君が見えなくなってく

そうオレは君のすべてを
好きになりすぎてたんだ
そう君を忘れられない
悲しいくらい

Squallに濡れた髪
白いタオルで拭いてた
思い出は残酷さ
なんでひとり置き去りにされるの

どんな夢を
君は見てたんだろう
Resetなんか
できるはずない
なにも終わってないのに

もうオレは君の心に
いなくなってしまったのか
もう君はそばにはいない
影さえ消して

そうオレは君のすべてを
好きになりすぎてたんだ
そう君を忘れられない
悲しいくらい

もうオレは君の心に
いなくなってしまったのか
もう君はそばにはいない
影さえ消して


ミニ情報
「バズリズム」8月オープニングテーマ
アルバム「EDGE of LIFE」収録曲
EDGE of LIFEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
EDGE of LIFE「Summer Shade」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ