たまには歩いて花を買う - SPARKS GO GOの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SPARKS GO GO
公式サイト
たまには歩いて花を買う  ♪  SPARKS GO GO
作詞 : 八熊慎一
作曲 : 八熊慎一

めずらしくパッと目覚めて
時間はたっぷりとあるから
サンダル引っかけ外へ出て
たまには歩いてみるのさ

ああ 夏の終わりは ああ ちょっと寂しそうな
ああ 気がしてるのは のどかな 静かな 朝のせいさ

たまには花でも買って
あの人の家に行きましょう
できもしない事を思って
ブラブラ歩いてみるのさ

ああ どこへ行くかは ああ 何もない方向へ
ああ 思い出しては あの頃 今頃 考えてる

季節の終わりはいつも 時の早さが嘘のように
忘れかけて また止まって また動いてゆくだろう
季節の終わりはとても またいつかのあの日のように
無くしかけて また探して ただはかなくなるだろう

季節の終わりはいつも 時の早さが嘘のように
忘れかけて また止まって また動いてゆくだろう
季節の終わりはとても またいつかのあの日のように
無くしかけて また探して ただはかなくなるだろう


ミニ情報
アルバム「SWERVE DRIVER」収録曲
SPARKS GO GOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
たまには歩いて花を買う/SPARKS GO GOの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ