Umbrella Heart 吉川すてら 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Umbrella Heart  ♪  吉川すてら
作詞 : 吉川すてら
作曲 : 歌乃楽虎

家に鍵を忘れたら
彼が届けにやってきた
深夜0時のファミレスで
「待っています」とメールして

6月の雨少し冷たくて
彼の手には二本の傘

ちょっと曲がったネクタイは
きっと走ってきたんだね
いじらしいほどに大好きだ
大きな背中感じながら

短い言葉交わしながら
会えない時間埋めていく
会話を切り裂くクラクション
どこか切なくなつかしい

あの時どんなことが起こっても
ついていくと決めた夜だった

眠った街の星たちが
空に霞む月の夜
二本の傘のJの字が
反対向きになりました

無数の鍵と鍵穴から
きっちり合わさった組み合わせは
奇跡のようだね

もうすぐ入る玄関に
きちんと並ぶ2つの靴
いじらしいほどに大好きだ
I left my key, but
my boyfriend has come to me tonight!


ミニ情報
アルバム「Stellary Fortune」収録曲
吉川すてらの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
吉川すてら「Umbrella Heart」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ