落花 Plastic Tree 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Plastic Tree
公式サイト
落花  ♪  Plastic Tree
作詞 : 有村竜太朗
作曲 : 長谷川正

空虚感 適切なの それ 歌にしてみてるの これ
最果てに辿りついたようなグラデーション いま夜明け
何千回こんな感じだっけ? 自己啓発すら笑止
でも今日は いや今日もなんだけど また明日も個の儘で

目の前に選択肢があって 私利私欲な感情で選んで
正しくも間違ってもなくて 過ぎてくの 日々

無下に咲いては 散り落ちし花 風は何処にこゝろ攫うの?
忘れ難きと記憶を追えば 鮮やかな様 僕だけが透ける

ふと気づくと 2、3分寝てた ずれてる秒針進む
うわのそら 存在なくなって 消えてく感覚 わかる?

結末を忘れてく論理 運命も自己批判も浄化
必要か不必要じゃないか 問いかけて 日々

我を忘れし季節 束の間 風に言の葉 騒いでやまぬ
うれしかなしき とめどなきかな 賑やかなまゝ 夢のやうに閉じる

なぁ 誰か いつまでも傍に居てはくれまいか
然すれば このような愚行だって意味を持つ
ねぇ どうぞ好き勝手に踊ってってくださいな
もう だけど時間切れ 暗転 がらんどう

無下に咲いては 散り落ちし花 風は何処にこゝろ攫うの?
忘れ難きと記憶を追えば 鮮やかなれど あなたはどなた?
故に触れぬ絵空と知れば さよならいつか
世界へと堕ちる


ミニ情報
アルバム「剥製」収録曲
Plastic Treeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Plastic Tree「落花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ