キズナ - Aimerの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Aimer
公式サイト
キズナ  ♪  Aimer
作詞 : Hidenori Tanaka
作曲 : Masahiro Tobinai

たった一人で歩いてきたと 思ってたあの日
本当はいつも どんな場面にも “誰か”がいたんだ

過ぎてゆく日々
空気のように見えない想いだけど

花束も 約束もいらない
ただ いくつもの愛で この空は繋がってるよ
いのちの数だけ また誰かと響き合える
ひとりひとり 会いたい“キミ”がいる

ずっと強がることで 弱さを守ってたあの日
そんなときさえ 差し出してくれた “誰か”の手のひら

朝焼けの街
時の流れに景色は変わったけど

やさしさも 愛しさも 心(ここ)にあるよ
伝えられなかった 言葉たちが溢れてる
泣きじゃくる夜に ぬくもりをくれた記憶
目を閉じれば 色褪せない場所がある

たとえどんな離れても 信じ合える
何を失っても キズナだけは壊せない
たったそれだけで 涙は笑顔に変わる
ひとりきりじゃない みんなそばにいるから…

きっと今は分かる
見えない想いの中に愛は輝く

花束も 約束もいらない
ただ いくつもの愛で この空は繋がってるよ
いのちの数だけ また誰かと響き合える
ひとりひとり かけがえのない“キミ”がいる

たとえどんな離れても 信じ合える
何を失っても キズナだけは壊せない
たったそれだけで 涙は笑顔に変わる
ひとりきりじゃない みんなそばにいるから…


ミニ情報
アルバム「DAWN」収録曲
Aimerの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キズナ/Aimerの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ