ガラス越しに消えた夏 - 川上大輔の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ガラス越しに消えた夏-川上大輔
ガラス越しに消えた夏  ♪  川上大輔
作詞 : 松本一起
作曲 : 大沢誉志幸

やがて夜が明ける
今は冷めた色
次のカーブ切れば
あの日消えた夏

君は先を急ぎ
僕はふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて

ツライ夜を数え
瞳くもらせた
ガラス越しの波も
今はあたたかい

君がいないだけ
今は苦しくはない
二度とは帰れない
あの日が呼びもどすけれど

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて

君は先を急ぎ
僕はふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきと とまどいを
その胸に

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて


川上大輔の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
天使の悪戯〜消えて 行かないで〜
夏の日のシルエット
暖簾
生きてこそ
僕のそばに
愛をおしえて
恋のメラギラ
雪に包まれて
言葉に出来ない男です
雨に煙る街
ガラス越しに消えた夏/川上大輔の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ