とても小さくて、きっともう見えない。 - メガマソの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メガマソ
公式サイト
とても小さくて、きっともう見えない。  ♪  メガマソ
作詞 : 涼平
作曲 : 涼平

さあ、君のその終わり誘う。
そう、声。
歌の伸びやかなる。

二度と、二度と。

響かないんだろう。

ねえ、君のその強き足取り。
そう、女神。
しなやかたる。

最期の。

僕の大好きなボイス、僕の抱きしめたボイス、僕の知らないエインシャントソング。
この世界の区切りを、二人きり確かめよう…U

さあ、全て痛みを取り除く。
そう、声。
歌の伸びやかなる。

きっと、きっと。

落ち着くんだろう。

僕の大好きなボイス、僕の抱きしめたボイス、僕の知らないエインシャントソング。
この世界の区切りを、二人きり待とうよ。

閉園のベル、鳴らし終えた君。

輻射された君の歌、聴きながら二人。お互いの好きなところを、最期に順繰り、挙げていこう。

僕の大好きなボイス、僕の抱きしめたボイス、君だけが知るエインシャントソング。
この世界の悲しみ、二人きり纏う。

僕にはもうホワイトノイズ、僕の輪郭にラストキス、君だけの僕でいるよ。

「明日の朝、何食べよう?」

囁いてみよう。

囁いて、眠ろうか。


ミニ情報
アルバム「ニシュタリ」収録曲
メガマソの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
とても小さくて、きっともう見えない。/メガマソの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ