闘いの時 - 森恵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

森恵
公式サイト
闘いの時  ♪  森恵
作詞 : 森恵
作曲 : 森恵

乾いた朝の光が こじ開けようと瞳に刺さる
電車に揺られ 机に向かい

夢の為には何かを 捨てなきゃならない 分かってるけど
逃したくない 出逢う全て 力にして向かうの

闘いの幕は開けるのさ今 挑むべき道が目の前にある
息を吸って 胸を張って 走り続ける
闘いの幕は開けた

輝くものに誰もが 憧れ妬み同時に抱く
だから気にしない 何を言われても 心のまま向かうの

ただ一度だけの人生を今 鮮やかに咲き誇れ 果てるまで
傷を作って 風を切って 走り続ける
ただ一人だけの私を

悲しみにはそう 意味があるから涙は見せないよ
今日からは

闘いの幕は開けるのさ今 挑むべき道は目の前だ さあ
ただ一度だけの人生を今 鮮やかに咲き誇れ 果てるまで
傷を作って 風を切って 走り続ける
息を吸って 胸を張って 走り続ける
闘いの幕は開けた


ミニ情報
アルバム「small world」収録曲
森恵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
闘いの時/森恵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ