炭坑節 花見桜幸樹 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

花見桜幸樹
公式サイト
炭坑節  ♪  花見桜幸樹
作詞 : 福岡県民謡・鈴木紀代
作曲 : 福岡県民謡

月が出た出た 月が出た(アヨイヨイ)
うちのお山の 上に出た
あんまり煙突が 高いので(ハヨイショ)
さぞやお月さん 煙たかろ サノヨイヨイ

地下は三千尺 どこまでも
掘れば出てくる 黒ダイヤ
我が日の本の すみまでも
照らす明るい 黒ダイヤ サノヨイヨイ

一山二山 三山越え
奥に咲いたる 八重つつじ
なんぼ色よく 咲いたとて
様ちゃんが通わにゃ 仇(あだ)の花 サノヨイヨイ

あなたがその気で 言うのなら
思い切ります 別れます
元の娘の 十八に
返してくれたら 別れます サノヨイヨイ

女ごころが 変わろとて
変わることない 石炭(すみ)の色
忘れるつもりの 火の酒で
男ごころが また燃える サノヨイヨイ

じいちゃんもばあちゃんも 輪になって
孫に自慢の 盆踊り
踊り笑うて 夜が明けりゃ
下駄(げた)もすりへる 腹もへる サノヨイヨイ

郷里(おくに)土産に 何もろた
酒とカルタと ヘルメット
おぼえたお唄も 数あれど
忘れちゃならない 炭坑節 サノヨイヨイ


ミニ情報
アルバム「花見便り〜俺の女唄名曲集〜」収録曲
花見桜幸樹の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
花見桜幸樹「炭坑節」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ