五月雨が過ぎた頃に Kalafina 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kalafina
公式サイト
五月雨が過ぎた頃に  ♪  Kalafina
作詞 : 梶浦由記
作曲 : 梶浦由記

いつか君の手を取って
歓びを呼べるはず
そんな風にぼんやりと
僕らは明日を信じた

昨日咲いた花のように
思いはすぐ散って行くよ
間違えても戻れないと
いつから知っていたんだろう

五月雨が過ぎた頃に
君が微笑むように
君の気付かない場所に
小さな花を植えよう

過ぎて行く日々の中に
置いて来たもののため
せめて華やかな声で
優しいうたを送ろう

ここにいる事を歌うよ
夜の中を通り過ぎて
消えて行く僕らの声が
君に届いたらいいな

未来のような何かを
僕たちは夢見てる
君と声を合わせたら
もっと遠くに響いた

五月雨が過ぎた頃に
君が笑ってるように
誰にも見えない花を
君の近くで咲かせているよ


Kalafinaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kalafina「五月雨が過ぎた頃に」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ