キライだった急な坂道 - ナナカラットの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キライだった急な坂道  ♪  ナナカラット
作詞 : Asami
作曲 : Tetsuya

住み慣れた街なのに景色が違って見える
この街に君がいるのは今日が最後だから

学校 帰り疲れた足で
後ろ向きに登ってみたり
ブレーキかけず自転車で
スピード出して走り下りたり

キライだった急な坂道 少し好きになれたのは
登りきれば君の家が坂の上にあったから

お互いに大人になって一緒にいる時間 減った
君の家 通る度に 偶然を期待してた

いつも君が側にいるって
安心して放ったらかした
いつの間にか まるで君は
僕の知らない人になってた

何も言わず行くつもりなの?
僕の思い出 全部もって

君の気持ち気づいてたのに僕からは伝えなかった
せめて最後だけは僕に見送りくらいさせてよ

キライだった急な坂道またキライになりそうだよ
登りきれば君の部屋にもう君はいないから

キライだった急な坂道 少し好きになれたのは
登りきれば君の家がそこで待っててくれたから


ミニ情報
アルバム「夕凪シンキロウ」収録曲
ナナカラットの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キライだった急な坂道/ナナカラットの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ