きみだった - 土岐麻子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

きみだった-土岐麻子
Jword 土岐麻子
公式サイト
きみだった  ♪  土岐麻子
作詞 : 土岐麻子
作曲 : 渡辺シュンスケ

青春のバカ騒ぎ
そして孤独な日々
喜びと悲しみ 苛立ちと疑い
これまでの幼い
あの日々はきっと
ここに辿り着く
一本道だったの
きみがあらわれて
きづいた

高架下の道路
嫌いだった路地も
ふたりで歩くたび
あざやかに色づく

見上げた肩越しに
不安は遠ざかって
きみが笑うたび
世界中が輝く
すべてがほどけてく

夜空に散らばる星のあいだ
星座のよう あらわれた
やっと見つけたの そうきみだった
それはずっと きみだったんだ

どうか消えずにいて
どうか照らしていて
明日もその先も
私を導いて

どんな街で生まれ
どんな人に恋し
どんな忘れられぬ
思い出を持ってる
なにも訊かないけど
どんな日もずっと
変わらずにずっと
きみは見ていてくれる
目の前の私を

低く広がった雲にひそむ
星座のよう 見えなかった
やっと見つけたの そうきみだった
それはきっと きみだったんだ

星と星をひとつずつつなぐ
星座のよう きみはそっと
これまでの私のなにもかも
つなぐように そこにいるの

どうか消えずにいて
どうか笑っていて
いまを疑わずに
変わらずそばにいて

どうか消えずにいて
どうか照らしていて
明日もその先も
私のそばにいて


ミニ情報
アルバム「Bittersweet」収録曲
土岐麻子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
City Lights
PINK
Valentine
Fancy Time
脂肪
Rain Dancer
Blue Moon
Fried Noodles
SPUR
Peppermint Town
きみだった/土岐麻子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ