360°サラウンド - 安藤裕子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

360°サラウンド-安藤裕子
Jword 安藤裕子
公式サイト
360°サラウンド  ♪  安藤裕子
作詞 : スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)
作曲 : スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)

舞い踊る 水しぶきが 午後の気温 上げていく
oh〜ほら 指差す方 青空
夏の朝の空気のように ワクワクする気持ちのまま
君と二人 創造していけたらいいなぁ!

打ち付けている 今年初めての夕立
360°(ぜんほうい)の サラウンド 街中を包む

この音が止んだら 始まる僕たちの夏
雨宿り 並んで 見上げて待ってる

手をつなぐたび 君とのcmを測っていたい
不安定な 空みたいに
行ったり来たりもするけど

舞い踊る 水しぶきが 午後の気温 上げていく
oh〜ほら 指差す方 青空
夏の朝の空気のように ワクワクする気持ちのまま
君と二人 創造していけたらいいなぁ!

僕らが抱える シアワセに潜んだ少しの不安
でも雨がないと 生きられない それこそリアリティ

日常の中の 幸福度を検知できたなら
2人で いること
巻き起こる全てが愛しい

雨上がり 街路樹が 爆発したように 夏をまとう
oh〜ほら 子供達 かけてく
3.2.1で歌いだした セミ達のこの季節のアンセム
響いていけ 濡れてたTシャツが乾いてく

ヒリヒリと 痛いくらい
今年も焼き付けてくよ

雨上がり 街路樹が 爆発したように 夏をまとう
oh〜ほら 太陽が 急かしてる

照らされた アスファルトが 最高気温 上げていく
oh〜ほら そびえたつ 入道雲
いまさらギュッと掴んでいなくたって 消えたりしないと油断していたら
君が手を ほどいてちょっと前を歩いて
僕を見透かして笑ってる


ミニ情報
アルバム「頂き物」収録曲
安藤裕子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Silk Road

霜降り紅白歌合戦
夢告げで人
やさしいだけじゃ聴こえない
溢れているよ
Touch me when the world ends
Last Eye
アメリカンリバー
うしろゆびさされ組
360°サラウンド/安藤裕子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ