utakata - 藤木直人の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤木直人
公式サイト
utakata  ♪  藤木直人
作詞 : 藤木直人
作曲 : 藤木直人

春の日差しに照らされた君の笑顔が眩しくて
僕は何故だか切なくなってしまったよ

季節は巡ると言うけど僕は後何度
満開に咲き誇る桜を見れるのだろう

時よ止まって なんて叶わないって知ってる
だけどもう少しこのままでいたいよ
繋いだこの手 いつか離れてゆくよ
ありふれた日々が ただ愛しくて

昼の暑さをかすかに残した夏の夜の空
輝き始めた星に想いを重ねてみる

儚く消え行く花火に照らされた君の
横顔が一瞬知らない表情(かお)に見えた

時よ止まって なんて叶わないって知ってる
だからもう少し隣にいさせて
水に浮かぶ 小さな泡のように
消えてゆく日々が ただ愛しくて


ミニ情報
アルバム「1989」収録曲
藤木直人の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
utakata/藤木直人の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ