心風景 蘭華 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

心風景  ♪  蘭華
作詞 : 蘭華
作曲 : 蘭華

青き川は山を流れる 白い雲遥か先に
吹き渡る風 花をゆらす 紅く染まりゆく空よ

泣いているのは 青い月
枯れた草木は今、何を思う

耳を澄ませば 聞こえてくる
君の声 愛する家族の声
かつては美しい国でした 過去を忘れぬように

静かに散ってゆく運命 誰も救ってくれない

僕がいたこと 忘れないで
どうか最後の声を届けてよ

流した涙 消えた命
浮かんでは消えゆく走馬灯
君を見守り続けるでしょう 僕は月になって

さようなら また会う日まで
君に繋がる空を最後にもう一度見上げた

遠い村 赤子の産声 響く愛の面影よ

我が子の無事を祈りながら
帰りを待つ母の美しさよ

本当は誰も願っていた
平和と愛に満ち足りた星
ひとり見上げた空は優しい 故郷に帰りたい
故郷に帰りたい


蘭華「心風景」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
蘭華の人気曲 この歌手の人気曲一覧

愛が終わるまで♪失うもの何もない その横顔
揺れる月♪あなたに恋してる 揺れる月
花時♪水色の空 小さな窓 横たわるあなた
ねがいうた♪会いたい 会いたい 会いたいのです
⑤心風景♪青き川は山を流れる 白い雲遥か先に
あなた恋し〜故郷の春〜♪遠くに霞む 故郷の空 此処で今も思う
東京恋文♪初めて 唇重ねた日 桜の下には
花籠に月を入れて♪あれはいつのことでしょう
美しき人生♪思い出を 辿りつつ踏む
楽園♪波の間に間に 浮かんでは消える

蘭華の新曲 この歌手の新曲一覧

揺れる月♪あなたに恋してる 揺れる月
あなた恋し〜故郷の春〜♪遠くに霞む 故郷の空 此処で今も思う
東京恋文♪初めて 唇重ねた日 桜の下には
花籠に月を入れて♪あれはいつのことでしょう
美しき人生♪思い出を 辿りつつ踏む
愛が終わるまで♪失うもの何もない その横顔
楽園♪波の間に間に 浮かんでは消える
花時♪水色の空 小さな窓 横たわるあなた
ともしび♪いつか消えゆく小さなひかり
ねがいうた♪会いたい 会いたい 会いたいのです

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ