拝啓、我執 空想委員会 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

空想委員会
公式サイト
拝啓、我執  ♪  空想委員会
作詞 : 三浦隆一
作曲 : 三浦隆一

機嫌の悪さ顔に出したり、落ち込んだら急に黙ったり。
気分の浮き沈みは隠してしまいたいのに、
君は遠慮もせずにくるくる顔を変える。

子供みたいな君が僕の心を乱す。
穏やかな日常に波を立てるよ。
本心を言うけれど、君が大嫌いだ。
もう僕に構わないで。

思えば長い付き合いなんだね。付かず離れずでいつも一緒。
僕が困ったときは必ずそばにいて、
人目も憚らないで感情の壁を越える。

僕の中に別の自分がたしかにいる。
気持ちを偽らぬ正直者だ。
自我なんて押し殺すと心に決めてから、別々に生きてきたね。
本当は君のように、心模様そのまま受け止めたい。

子供みたいな君が、無邪気な窓になって
穏やかな日常を守ってくれた。

僕の中の君よ、いつだってそばにいてね。
死ぬまでの付き合い 共に歩もう。
大嫌いって言ったけど、同じくらい好きだよ。
改めてありがとう。
敬具


ミニ情報
アルバム「GPS」収録曲
空想委員会の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
空想委員会「拝啓、我執」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ