狼にベルガモット - 南壽あさ子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

狼にベルガモット-南壽あさ子
Jword 南壽あさ子
公式サイト
狼にベルガモット  ♪  南壽あさ子
作詞 : 南壽あさ子
作曲 : 南壽あさ子

嫌になっちゃうわ こんなに平凡な夜は
言い訳など要らない あがいていたって悲しいだけよ

街はつながってそうで一人きり
憂う暇なんてないの
そんな時ふと、聴きたくなるの
隠れたナンバーを

あなたの、掻き鳴らすギターの音に
あたしはどうやら奪われてしまったよう
ひとり酔いしれて火傷するほど
つまりは、儚く散るような恋模様
今も離れない 今宵は眠れない

狼にベルガモットを 与えても何の効もないわ
時経ってベースノート それでも期待してみるの

街は移り気に通り雨 ルージュが夜に光る時
胸を踊らせるあのリズム 地下に降りてみれば

あなたの、打ち鳴らすドラムの音は
あたしをたちまち眩ませてしまうのよ
止まない同士を一緒くたにして
あなたとこのままどこかへ 行きたい
決して叶わない けれどあいしてる

バニラのような あなたの歌声
誰もがすっかり虜になってしまうの
ひとり酔いしれて火傷するほど

あなたの掻き鳴らすギターの音に...
あなたの打ち鳴らすドラムの音は...

今宵、あの場所で
もう一度 会いましょう


南壽あさ子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
flora
このごろ、そのひぐらしで
狼にベルガモット(赤ずきんちゃん Ver.)
風が眠る地へ
積水ハウスの歌
サンセット・サイドストーリー
少年たち
どんぐりと花の空
それがいいな
パノラマライン
狼にベルガモット/南壽あさ子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ