レモンソーダの雨 笹木勇一郎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

レモンソーダの雨  ♪  笹木勇一郎
作詞 : 笹木勇一郎・いしわたり淳治
作曲 : 笹木勇一郎

はじめての ふたりで原宿
パンケーキ屋の行列はもう長くて
君の眼差し 眩しすぎるし
似合わないグラサン買おうかな

路地裏の自販機
君が押し間違えたジュースも
僕にとっちゃプレジャー
隠れて振っておいたから

レモンソーダの雨
いたずらな泡の粒が
あふれ出す気持ちを急かすよ
走り出した夏が
終わらない その隙に
君の手 掴んでしまいたい

びしょ濡れで はにかむ君の
白いシャツから肌が少し透けて
「暑すぎるからちょうどいいんじゃない?」
ごめんね ホントは怒ってる?

ギラつく アスファルト
君のサンダルを伝わる熱
熱い この想いは
届かないから嫉妬する

レモンソーダの雨
はじけ飛ぶ 泡の粒が
君との距離を近づけるよ
眩しい日差しを
乱反射した虹が
心と心に架かるよ

レモンソーダの雨
カラフルな泡の粒が
あふれ出す気持ちを急かすよ
走り出した夏が
終わらない その隙に
時間を止めてしまいたい
掴んだ手は離さないまま


ミニ情報
アルバム「東京シティらんでぶー」収録曲
笹木勇一郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
笹木勇一郎「レモンソーダの雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ