C.a.P. - Geroの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Gero
公式サイト
C.a.P.  ♪  Gero
作詞 : Gero
作曲 : 鈴木ぷよ

「なにも無い場所」で
明かりもつけず1人
後悔と背徳が
君を貫く

楽しいことは何一つ無く
心の中では 君に毒を吐く
気持ちを殺して、作り笑いしながら
世界に飲み込まれて 僕はまた、藻掻く

ずっと思ってた いつかきっと僕も
歪んだ鏡の中 僕を見ない 誰も
「空っぽ」だったと ずっと気付いてた
独り善がりだと わかってたんだ

(小学校で)ずっと1人で
(中学校で)便所で昼飯
(高校生で)笑顔も消えて
(大学は)いってないぜ!

君だけは僕にも
やさしくしてくれたよね
いつも君を見てた
この気持ちは届かないまま

錆び付いた夢を見るこの世界で
君の笑顔だけが僕を揺らすよ
見つめ合うことさえ出来ないけど
全てを捨てて君の 笛を舐めたいよ

何も出来ずに 卒業を迎えて
お別れ会が 僕のクラスで開催
主催はあの子 僕の胸が高鳴る
だけどその日は 僕だけ呼ばれてなかったぜ!

君だけは僕にも
やさしくしてくれたよね
いつも君を見てた
こんな気持ちになるなら‥

笛舐めときゃよかった 嗚呼‥
君の笑顔だけが僕を揺らすよ
見つめ合うことさえ出来ないけど
全てを捨てて君の 笛を舐めたいよ ずっと

アルトリコーダー!


ミニ情報
アルバム「ZERO」収録曲
Geroの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
C.a.P./Geroの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ