人魚姫 - 感傷ベクトルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

人魚姫-感傷ベクトル

人魚姫

 ♪ 

感傷ベクトル

作詞 : 田口囁一
作曲 : 田口囁一

ねえ 沈む惑星(ほし)を喩える言葉
知らずにいれば溺れずにいれた
忘れられてた伝わない歌を
飽きるまで胸で繰り返し捲る

割れた色の空を抱いて揺れる願い
この手のひらに残る熱に悲しき夢を見た
音の無い海の中

繰り返す日々に惑い
懲りもせずに傷ついて
痛みが二度と止まなければ
薄れることもない

また歌が響くなら僕は笑うよ
見え透いた嘘に気づかない振りで

怯える目に映る救いはどこにあるの?
この指先に触れるもの 醒めながら夢を見た
音の無い海の中

繰り返す日々に惑い
懲りもせずに傷ついて
痛みが二度と止まなければ
薄れることもない

僕らはいつも一人 歌を伝え泡沫へ
別れを告げて終わることを始める
この海で溺れるように


ミニ情報
アルバム「one+works」収録曲
感傷ベクトルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
none
forgive my blue
退屈の群像
Hide & Seek
表現と生活
孤独な守人
冬の魔女の消息
深海と空の駅
blue
Tag in myself
人魚姫/感傷ベクトルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ