眠れない夜 穴山大介(鈴木達央) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

眠れない夜  ♪  穴山大介(鈴木達央)
作詞 : 日山尚
作曲 : 東タカゴー

震える唇を濡らす度に気付いて
こぼれる吐息から熱を感じることを

吸い込まれるような君の瞳
どうして目を逸らすの?
ずるい子だね
そんな表情(かお)で 独りうつむく
俺の気も知らずに

誤魔化して 苦しんで それでも君に
見せたくない想いを抑えて
平気なふりして声をかけた
泣いていた子猫ちゃん
傷ついたなら明日も来ていいんだよ
こうしていることで君が落ち着くなら
いつでも傍にいたい

塞いだ耳元に囁きかけるような
小さな悪戯を
そっと してもいいかな

篝火(かがりび)が揺らす景色はまるで
嘘と本音の狭間
胸の奥に燻るもの
不意に映した明かりを隠しても

焦らされて待たされて
欲しがるだけの簡単なやりとりは
本当の気持ちを聞くまではしたくない
いたいけな子猫ちゃん
淋しい夜は いつでもここにおいで
優しく抱きしめて
心の隅々も全てを受け止めたい

縋り付くように見上げる瞳
言葉をなくしたまま
ずるい子だね
そんな表情(かお)で俺を惑わす
君を好きになった

暗闇を探るように なぞる輪郭
君と生きていけたら
涙の代わりに笑った顔が見たい
俺だけの子猫ちゃん
眠れないなら いつでも来ていいんだよ
どんなことだろうと君が喜ぶなら
何でもしてあげたい


穴山大介(鈴木達央)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
穴山大介(鈴木達央)「眠れない夜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ