いのちの芽 - 国安修二の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

いのちの芽-国安修二
Jword 国安修二
公式サイト

いのちの芽

 ♪ 

国安修二

作詞 : 野依美幸
作曲 : 国安修二

乾いた大地で名もない花が
いのちの芽を伸ばしている
誰かに認められることもなく
ひっそり 強く生きている

やがて根をはり 花を咲かせ 実をつけるでしょう
それは鳥や虫の糧となり
また命 つないでゆく

この世に必要でない人なんて いない いないんだよ
おびえないで あきらめないで かなしまないで
いつか あなただけの いのちの芽 実らせて…

こころが傷んでいるときには
涙 流して泣けばいい
自分が見えなくなったときには
ゆったり 笑っていればいい

さらりさらさら あるがままに 芽を伸ばすでしょう
刺さった棘はいつかは抜ける
また愛を つないでゆく

この世に必要でない人なんて いない いないんだよ
おびえないで あきらめないで かなしまないで
いつか あなただけの いのちの芽 実らせて…


国安修二の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
いのちの芽/国安修二の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ