悲しみ以上 - Thinking Dogsの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

悲しみ以上  ♪  Thinking Dogs
作詞 : 秋元康
作曲 : 粟津彰

風が通りを渡り
街路樹の枝を揺らして
木漏れ日が降り注ぐ
色褪せたベンチ

いつもだったら君が
座ってたはずなのに
でもそこには知らないカップル
僕らと同じように
愛を語らいながら
永遠に続くと信じてる

悲しみ以上の思い出がある
君との出逢いに後悔はない
過ぎ去った日々が眩しく見える
痛みさえ大切に
今を生きて行こう

何回 あのベンチで
君のこと待たせたかな
ずっと許してくれた
僕の言い訳も…

ある日 いなかったんだ
心の指定席から…
がらんとした風景だった
やさしさに甘えてた
愛はほつれるように
黄昏が地面にこぼれてた

切なさ以上の愛しさがある
君と別れてもまだ残ってる
これからの日々を無駄にはしない
誰かのこと愛したら
痛み 思い出そう

悲しみ以上の思い出がある
君との出逢いに後悔はない
過ぎ去った日々が眩しく見える
痛みさえ大切に
今を生きて行こう

切なさ以上の愛しさがある
君と別れてもまだ残ってる
これからの日々を無駄にはしない
誰かのこと愛したら
痛み 思い出そう


Thinking Dogsの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
悲しみ以上/Thinking Dogsの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ