フォークソング・バー - 鈴木康博の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

フォークソング・バー  ♪  鈴木康博
作詞 : 鈴木康博
作曲 : 鈴木康博

ギター弾いて 歌う歌が
フォークソングと 呼ばれていた

新しい 時代の流れ
僕たちは その中にいた

答えの出ない空しさが 青春の歌だった

誇らしく やるせなく あの頃の歌 今
誰に歌いかけるでもなく 酒を飲みながら

スリーフィンガー いま弾けるのさ
手に入れた 夢のギターで

本当は 家族も呼んで
あの頃を 一緒にやりたい

憧れてもいたステージの スポットライト受け

誇らしく やるせなく 過ぎし日々を 今
誰に歌いかけるでもなく 酒を飲みながら

ささやかなご褒美さ 過ぎし日々からの そう
なくした青春がよみがえる
フォークソング・バーのステージ


ミニ情報
アルバム「この先の道」収録曲
鈴木康博の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
フォークソング・バー/鈴木康博の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ