居酒屋「みなと」 - 竹川美子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

竹川美子
公式サイト
居酒屋「みなと」  ♪  竹川美子
作詞 : 原文彦
作曲 : 叶弦大

入り船みたいにさ 人が来て
出船にどこか似た 人が往(ゆ)く
まるで港の ような店
あなたという名の さすらい船を
きょうも待ってる かもめがいます
酔って候 居酒屋「みなと」

せめても一晩さ この膝に
碇(いかり)を降ろしては くれまいか
それが言えない 初(うぶ)な恋
演歌がこぼれる 路地裏あかり
きょうも拗(す)ねてる かもめがいます
酔って候 居酒屋「みなと」

寂しい瞳(め)をしてさ 飲んでたら
想いを察しては くれますか
胸に木枯らし 抱いてます
一度の思い出 愛(いと)しみながら
きょうも泣いてる かもめがいます
酔って候 居酒屋「みなと」


竹川美子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
居酒屋「みなと」/竹川美子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ