北の慕情 瀬口侑希 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

瀬口侑希
公式サイト
北の慕情  ♪  瀬口侑希
作詞 : たかたかし
作曲 : 幸耕平

北のさびれた 港宿
遠く漁火 ゆれてる
お酒並べて 泣いてます
二度ともどらぬ 時間に
あなたのやさしい 胸に抱かれ愛された
熱い女のよろこびは
夏の日の 恋の蜃気楼

ひとり海鳴り きいている
岬近くの 荒磯(ありそ)で
寒いこころが 呼んでます
あなたさがして 来たけど
とどかぬ夢なら この身投げて死にたいわ
あなたひとりに駆けた恋
さよならは とても言えないわ

今日も誰かが 冬の海
つらい涙を 捨てに来る
だけどわたしに 神様が
いたらあなたに 逢わせて
あなたのやさしい 胸に抱かれ愛された
寄せては返す想い出を
抱きしめる 愛しています 愛しています


瀬口侑希の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
瀬口侑希「北の慕情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ