山崎美央 - ミオヤマザキの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

山崎美央-ミオヤマザキ
山崎美央  ♪  ミオヤマザキ
作詞 : ミオヤマザキ
作曲 : ミオヤマザキ

「君の声すっごくいいからもうちょっと歌詞を...」
「あれがいいね、これがいいね、それはダメで、んーやっぱ好き」
あっちもこっちも振り回されてもうどうしたらいいの?て感じなわけ。

最近思うんだ。
もはや此処に存在してるのは私ではなくてもいいのかもしれない。

どっかの他の“山崎美央”って女の子連れて来て
ココに立たせりゃいーじゃん。て。

別に誰かを否定したいわけじゃなくてさ、
誰か一人でも私達の未来を心配してくれている人がいるのか。て話。

まぁそんなこと言ったって
人の心配してる余裕なんてないよね。
うん、確かにそう思うよ。
自分が生きることだけで精一杯。

ただ、今、
私が生きているこの場所は、
大変息苦しい場所ではあるわけだけども、
それでもここで生きていかなきゃいけなかった理由もある訳で。

初めて、
「誰かを守るために!」なんて思って頑張ってみてはいるけどさ、
お前らコロコロ言ってること変わりすぎなんだよ。

「愛してる」
「大好き」
「もう絶対離さない」
なんて言って、次の日には違う音楽が好きだって言ってんじゃん。
そんなファッションメンヘラみたいな軽い気持ちで言わないで
一生かけて愛すくらいの覚悟で私のこと愛せよ。

わかりきったことばっか言わないでよ。
「いい曲書いてね」
「いい歌詞書いてね」
「同じ気持ちでいるよ」
「応援してるよ」
「愛してるよ」
「大好きだよ」
「ミオさん変わった」
「ずっと一緒っていったのに…」

うっせーな、バーカ

いつだってそうだ。
口の上手いやつが勝ち残っていく世の中のシステムなんだ。
人に上手く思いを伝えられない私はずっと流れに任せて生きて来た。

だけどさ、
そんな中でもちゃんと見てくれてる人がどこかに絶対いるって信じたいじゃんか。
じゃなきゃ何の為にもがいてんだかわかんないし、
今こうして歌ってることも意味が無くなってしまうよ。

“世の中変えよう”なんて思う必要はない。

自分で想ってる事くらい自分の声で口に出して言ってみろよ。て話。

親でもいい。
兄弟でもいい。
恋人でもいい。
むしろ犬でも猫でもいいよ。

私はいつも猫に話してる。

美味しくないものは美味しくない!
行きたくないとこは行きたくない!!
可愛くないものは可愛くない!!!
ブスはブス!!!!
ハゲはハゲ!!!!!

はい、1つ心に決めました。

誰がなんと言おうと私は私のまんま、
私が言いたい事を歌っていこうと思ってます。

「たった2、300人のライブハウスで歌ってるやつに何が出来るか?」
って言われたらそれまでだし、何も出来ないかもわかんないけどさ。

多数決の世の中を少数派がひっくり返せる世の中だと思ってんだよね。

テレビに出てる音楽が正しいのか?
私が歌ってる音楽が正しいのか?

そんなモン正解なんてねーんだよ。

ただ1つ言えることはな、
てめーら好きなモノは「好きだ」て胸張って言ってみろ。

そんくらい出来んだろ

きっと未来は誰も分からなくて
今生きることだけに必死で

こんな孤独に怯えてる 今も
たった一度きりの人生なんだろ
ただただ不幸せなこの世に

見つけたい… 光を。

信じたい… 未来を。


ミニ情報
アルバム「大人がダメって言ったヤツ」収録曲
ミオヤマザキの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ノイズ (English version)
Que sera, sera
いろがみ
ノイズ
鬱鬱
Dawn of the Felines
DV
メンヘラ
芸能界
水商売
山崎美央/ミオヤマザキの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ