JAM the peggies 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

JAM  ♪  the peggies
作詞 : 北澤佑扶
作曲 : 北澤佑扶

産み落とされる 10秒前に僕は
確かに脈打っていた心臓の
半分を何処かに落としてきてしまったようだ
それからずっと片割れを探しているんだ

ああ僕は最低だ 死んだ方がいい
ああ僕は最高だ 人類で1番正しいんだ
そんなこんなで何方にも成り切れずにいて
それでいてこんなにも世界は僕中心に回っている?

こんなに愛おしくて大切で可哀想な
自分に生まれてきたはずなのに、それなのに

振り落とされた右側の心臓の
行方をまだ僕は知らずにいて
探し当てたその時はきっと
こんな僕とはさよならなのかい

ああ僕は最低だ なんて可哀想なんだ
ああ僕は最高だ みんな可哀想で笑える

残された左側の心臓を守るのに
精一杯精一杯精一杯精一杯
正しいも間違いも正常も嘘も本当も
全て僕次第なんだよ

ああ神様聞こえていますか
ああ神様僕が見えていますか

僕はこんなにも自分が大切で
愛おしくて仕方がないのに

悲しいと思う感情は嘘じゃない
何故ひとりでは満足できないの?
振り落とされた右側の心臓の
行方をまだ僕は知らずにいて
探し当てたその時はきっと
こんな僕とはさよならなのか

何回でも繰り返すその先にある物が
僕を救ってくれますように


the peggiesの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
the peggies「JAM」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ