僕らの戦争 the peggies 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

僕らの戦争  ♪  the peggies
作詞 : 北澤佑扶
作曲 : 北澤佑扶

風が強い朝、小高い丘
ゴーグルつけた僕が立っていた
伸びた髪が雲に絡まっていたんだ

ミサイル発射 君の心臓を狙っているんだ
僕は 君との距離をはかって奇麗な放物線を描くように
イメージする

発射準備はいいかい?オーライ
もうそろそろ時間かもね
発車寸前 遠くの方から閃光が飛んできた
さぁ始まったのか 僕らの戦争
響き渡る銃声 飛び散る赤い水玉と

このメロディが僕らの頭に突き刺さる
君が僕の目の前で死んだとしてもこれは
終わらない戦争!

飛んできた閃光に僕は一瞬目をつむってしまった
そのあとゆっくり目を開けたらそこはもう焼け野原で
今思えばあれは僕の頭の中だったのかもしれない

残像が僕の邪魔をする それでも
僕はもう一度かまえて時計を見たんだ

さあ始まったのか 僕らの戦争
君の心臓爆発5秒前に僕は走り出すよ
このメロディーが発信源まで辿り着いたら
そこには君がいたんだよ
さぁ始めようか

さぁ始まったのか 僕らの戦争
響き渡る銃声 飛び散る赤い水玉と
このメロディが僕らの頭に突き刺さる
君が僕の目の前で死んだとしてもこれは
終わらない戦争!

どんなに汚れたってボロボロになったって
君の返り血で僕の服が真っ赤に染まるまで戦うよ
でも君のメロディーが僕の頭に突き刺さって
僕が君の目の前で殺されたとしたら


the peggiesの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
the peggies「僕らの戦争」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ