二十四節気恋唄 - angelaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

二十四節気恋唄-angela
Jword angela
公式サイト
二十四節気恋唄  ♪  angela
作詞 : atsuko
作曲 : atsuko・KATSU

睦月 如月 立春に
鬼やらい 黄鶯見?
雨水 梅見はそろそろか?
霞始靆

弥生 桃始笑
春分 徐々に陽は長く
卯月 清明そろそろか?
虹始見

いつだって 恋しくて 巡る一年 季節を纏う様に

愛し愛せ いとをかし 我 皐月 立夏に初めて
鳴いて鳴いて 水無月 夏至を越え 菖蒲華
花咲く

小暑 文月 大暑過ぎ
桐始結花
葉月 立秋そろそろか?
君を想い 寒蝉鳴

白露 長月 梨を剥き
秋分 徐々に夜は長く
霎時施
冬隣り それが 神無月

いつだって 恋しくて 巡る一年 季節を纏う様に

愛し愛せ いとをかし 我 立冬凍えて 霜月
鳴いて鳴いて 悴む 冬至に ただ師も走る 走る

いろはも知らぬまま されど唄えるのよ
鳴いて鳴いて 抱いて抱いて 散りぬるを

愛し愛せ いとをかし 我 二十四節気 恋に焦がれ
鳴いて鳴いて 日暮らし 七十二候に 花咲く

愛し愛せ いとをかし 我 二十四節気 恋に焦がれ
鳴いて鳴いて 日暮らし 七十二候に 花咲く 花咲く


ミニ情報
アルバム「ONE WAY」収録曲
angelaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The end of escape
僕は僕であって
Come on
是、夏祭り
KIZUNA
愛すること
Jump up!
EIEIO
That's Halloween
ストーリーが始まる
二十四節気恋唄/angelaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ