汚れている真実 - AKB48(Team 8選抜)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

汚れている真実  ♪  AKB48(Team 8選抜)
作詞 : 秋元康
作曲 : 大貫和紀・河原レオ・高木龍一

汚(けが)れている真実
目を背けているより
自分の掌(てのひら)で
醜いものもちゃんと受け止める

美しいものだけじゃない
大人になればわかるよと
いつか誰かから言われた

あの花の裏側だって 虫に食われ朽ちていたり
どこかに秘密がある

嘘に怯えていたら
何も信じられない
生きることは
キレイごとではないんだ

汚(けが)れている真実
それを知ったとしても
私の心まで
色に染まるわけじゃないけど
存在する真実
ずっと避けていたのは
これからの人生
絶望したくないと思ってた

裏切られ傷つく度に 胸の奥がどんよりして
何かが変わって行く

ガラスケースの中じゃ
誰も息ができない
野に咲いてる
キレイな花になりたい

汚(けが)れている世界で
泥がついたとしても
それを払いのけて
洗い流せば落ちるでしょう
色だらけの世界で
一番 大事なことは
交わらぬ勇気と
自分の色を持つこととわかったよ

どんな純白だって
近くで見ればわかる
微(かす)かな染み
何をあきらめればいい?

汚(けが)れている真実
それを知ったとしても
私の心まで
色に染まるわけじゃないけど
存在する真実
ずっと避けていたのは
これからの人生
絶望したくないと思ってた


AKB48(Team 8選抜)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
汚れている真実/AKB48(Team 8選抜)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ