小さな空 featuring つのだたかし - 石丸幹二の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

小さな空 featuring つのだたかし-石丸幹二
Jword 石丸幹二
公式サイト

小さな空 featuring つのだたかし

 ♪ 

石丸幹二

作詞 : 武満徹
作曲 : 武満徹

青空みたら
綿のような雲が
悲しみをのせて
飛んでいった
いたずらが過ぎて
叱られて泣いた
こどもの頃を憶(おも)いだした

夕空みたら
教会の窓の
ステンドグラスが
真赤に燃えてた
いたずらが過ぎて
叱られて泣いた
こどもの頃を憶(おも)いだした

夜空をみたら
小さな星が
涙のように
光っていた
いたずらが過ぎて
叱られて泣いた
こどもの頃を憶(おも)いだした


石丸幹二の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
かいじん百面相
エーデルワイス
ホール・ニュー・ワールド duet with 新妻聖子
小さな空 featuring つのだたかし/石丸幹二の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ