こいびとの昔語りの夕暮れの Kalafina 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kalafina
公式サイト
こいびとの昔語りの夕暮れの  ♪  Kalafina
作詞 : 梶浦由記
作曲 : 梶浦由記

こいびとの昔語りの夕暮れの
草野が黄金(きん)に染まる頃
土の香りに噎せ返る
山裾にひとつの旗
雨に汚れたままで
淀んだ風を呼んでいる

静けさは立ち昇り立ち昇り
夏の日の僕らの秘密は眠る
白い旗の元に
白い旗の元に

紅の涙と焔に焼かれて
ぼくらは何処まで静かになれるの
きらきらと朝露を残した
草の穂をかきわけてかきわけて
こいびとの昔語りのうつくしさ

寂しさは立ち昇り立ち昇り
しんしんとこの胸を呼び戻す
静けさは立ち昇り立ち昇り
なつのひの僕らは還る
白い旗の元へ
白い旗の元へ


Kalafinaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kalafina「こいびとの昔語りの夕暮れの」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ