くじら雲 ティーナ・カリーナ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

くじら雲  ♪  ティーナ・カリーナ
作詞 : ティーナ・カリーナ
作曲 : nakaokaan・ティーナ・カリーナ

まっすぐにのびる 線路の向こうに
懐かしい色した 駅が見える
改札を抜けて 歩いたこの道
あの日の僕たちの 足音がする

大切なものを 見失っても
ここに戻ってくる度 思い出すんだ

さぁ くじら雲に飛び乗って グラウンド見下ろして
ドキドキは止まらない 幼き日のままで
ねぇ ちゃんと笑えてるかな ちゃんと進んでるかな
あの日の僕に問いかけてる

帰りたくなくて よく遊びに来た
夕焼けがきれいな 秘密の丘
春風に吹かれ 見渡す景色は
昔と少しだけ 違って見えた

手に入れたものと 手放したもの
何が正しいかなんて 分からないけど

さぁ くじら雲に飛び乗って 大空でクロールして
大好きなこの街が 小さくなってゆく
ねぇ ちゃんと届いてるかな ちゃんと聞こえてるかな
あの日の僕に問いかけてる

教科書で読んだ あの物語は
僕らに何を教えていたのかな
踏み出す事が 怖くなったら
もう一度ページをめくってみよう

くじら雲に飛び乗って グラウンド見下ろして
ドキドキは止まらない 幼き日のままで
ねぇ ちゃんと笑えてるよって ちゃんと進んでるよって
明日の僕に 大きな声で伝えたいよ


ミニ情報
アルバム「100年先もそばにいる」収録曲
ティーナ・カリーナの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ティーナ・カリーナ「くじら雲」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ