Forlorn? - Raglaiaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Forlorn?  ♪  Raglaia
作詞 : RAMI
作曲 : Heaven's Mother

潤(うる)む瞳(め)に気付かない輝く星座を
揺らめいた涙が 観せまいと邪魔をする
冷酷な静寂は私の躰(からだ)を
心無い暗室にきつく縛り付けた

見上げたいのに 動きたいのに 誰かに手を引かれたいのに
絡みたいのに いつも孤独で 闇ばかりで

増していく感情が強くなりすぎて
無意識に立ち上がり叫び続けていた

輝くために 動けるように 誰かの手を引けるようにと
明るい場所で一人で泣いて 二人で笑っていた

零(こぼ)れおちた結晶(かけら) そっと抱いた
空へ舞い立つ孤高(ここう)の天使は
離れていく場所に想いを馳せて
光を散りばめた

ここからの情景は世界のひと握り 枠に捉(とら)われずとらわれずに思い描くままに

あの星座より ずっと大きな 煌(きらめ)く星を作り出すため
額から抜けて 大地を照らす 星空になる

零(こぼ)れおちた結晶(かけら) そっと抱いた
空へ舞い立つ孤高(ここう)の天使は
離れていく場所に想いを馳せて
光を散りばめて

零(こぼ)れおちた流星音(はね)にそっと込めた
空から眺める孤高(ここう)の天使は
流れ星を降らし 願いを叶え
幾つもの幸せを与える


ミニ情報
「バズリズム」POWER PLAY
アルバム「Creation」収録曲
Raglaiaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Forlorn?/Raglaiaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ