はつ雪 京本政樹 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

京本政樹
公式サイト
はつ雪  ♪  京本政樹
作詞 : 京本政樹
作曲 : 堀口ノア

今は どんな 言葉も 届かないまま
流れてくる街の音に 消されてしまうよ
過去も 未来も

ふたり ひとつの 愛を探してた 日々
君を憶って 切なくて泣いた 夜もあった 君も同じだったよね
(なのに)

無理矢理 抱き寄せても抱けない心は いつしか降り始めた
雪のようにはかない
今年の はじめての雪が ふたりを包んで 時を止める

理由は 何も 言わない 凍えた瞳
何気ないことばかり頭に浮かんでくる 繋がっていたつもりだった
(だけど)

果てない 恋歌などもう聞こえないね 手のひらで溶けてしまう
雪のように冷たい
揺れてた心も見えずに 僕だけ ひとりで 夢を見てた

淡く白く透明な冬はすべてを 隠して何もなかったように

無理矢理 抱き寄せても抱けない心は いつしか降り始めた
雪のようにはかない
今年の はじめての雪が ふたりを包んで 時を止めた


ミニ情報
「京本政樹のラジとばっ!」エンディングテーマ
京本政樹の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
京本政樹「はつ雪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ